工房のドア

工房のドア

工房のドア

工房のドア

ドアノブ

今日、ようやく入口のドアと窓の原型が出来上がりました。やれやれです(^^;) 既成のものではなくて、大工さんに一から制作をお願いしたので、なかなか仕上がらず、一時はどうなる事かと心配しました。昨日はドアに合わせてアイアンのドアノブを探しに行きました。イメージに合うモノがすぐに見つかってよかったです。塗ってもらうドアetc.の色目は結構明るめで、もう少し彩度が低いイメージでしたが、時間が経つにつれ色目は変化して落ち着いてくるとの事ですので、私が新しい工房に馴染んでくるのに合わせてドアetc.もいい風合いに馴染んでくれることと思います。
いつもはシャッターを半分ほど閉めて作業等をしていますが、今日は全開でその上、ドアの取り付け作業を行っているので、道行く人がチラチラ眺めていかれます。

「ここって何になるの?」って声もチラホラ聞こえてきて、中で作業していると何だかドキドキします。openしたら多くの人が「ここって何屋さん?」って、興味半分、ひやかし半分でもかまわないので覗いていってほしいですね。以前の工房は通から作業している様子が見えるような環境ではなかったので、暫くは緊張しそうです。と言っても、集中しているとそんな事を気にする間もないでしょうけどね。

取り付け後の様子も後日お知らせします!

陶芸工房suntrap
森本 陽子

suntrap-ceramics.com