ぞう柄・象嵌ビッグタンブラーand 五山の送り火2019

ぞうカップ

ぞうカップ

ぞうカップ

送り火2019I

連日暑い日が続きます。お盆休みもようやく終わりですね。私は先週の真ん中辺りをお休みにしました。お休み最後の日は、京都へ「五山の送り火」を観に出かけました。去年も呼んでもらった”送り火の会”におじゃまさせてもらって、ビルの屋上からの眺めです。点火少し前に到着して、火が消えてみんなでお片付けの後、京都を後にしたので、あっという間の滞在でしたが、夏のいい思い出となりました。

ぞう柄タンブラー🐘
ビアマグよりもさらに大きなサイズ。
私が家で朝フルーツジュースを飲んだり、たっぷりのアイスカフェオレを飲むときに使っているサイズなのですが、不注意で割ってしまったので作り直しました。
、、なので自分用。
ぞう柄の象嵌(ぞうがん)をしました。ヘタなシャレみたい(笑)
ベースのカップに模様を彫って、そこに色化粧(絵具、釉薬のようなもの)を埋め込む手法です。この”象嵌”については、またいずれその工程をご紹介したいと思います。それにしても、ゾウ??我ながら、なかなかのポンコツイラストっぷり(笑)

陶芸工房suntrap
森本 陽子

suntrap-ceramics.com