窯出し

窯出し

今日は予報通りの台風。予想以上の悪天候でした。
いつもは、予報でかなり大型の云々と言っていても大したことなかったなと
いう事が多いのに、今日のは怖いくらいでした。
朝の穏やかな空模様に油断して工房に行ったら、帰ってこられなくなるかと思いました^^;

写真は、過日の窯出しです。
これまで何度も窯を焚き、窯出しをしてきましたが、
毎回、窯の蓋を開ける瞬間は緊張します。
「どうかうまく焼けていますように」祈るような気持ちで窯を開けます。
ホッとする時、ガッカリする時、予想どおり、それ以上、、
思った通りの焼き上がり+それ以上だと、やっぱり嬉しいですね。
今回は、ぶどうの木の灰から作った灰釉をかけた器。
ぐい飲みと、焼酎を飲むときにとオーダーいただいたものです。
すでにお客さまのお手元に届いていて、気に入っていただけたご様子のメールも頂いて、
ホッとしています。
ドキドキしますが、窯出しのこの緊張感はきっとなくなることはないですね。
次回もまたいい窯だしになるよう、お客さまからの声を励みに頑張りたいと思います。

陶芸工房suntrap
森本 陽子

suntrap-ceramics.com